-UNDER PAGE-いわゆる裏。

UNDER PAGE

 

昔ながらのサイトの裏です。

こっそり更新するかも・・・?

(鮎川の秘密:好きな動物はイタチ)

 

【フェレぷー物語】

小学生の時に近くの川辺で怪我した野生のイタチが現れて

足にすり寄ってくるという、人生になさそうな体験をしました。

野生だと生きていけないだろうと父も同意し一緒におうちにお出迎え。

名前はいたちのプー助。いたぷーと呼ばれるようになりました。

僕の家は外でしか犬を飼ってはダメだったので鶏用の鳥かごにいれて育てました。

意外となついていて片方の後ろ足を引きずりながら追ってきます。

うちは玄関にネズミが入れる程度の穴があり(理由は不明、今度聞いてみよう)

そこからひょっこり入ってきます。お気に入りのようです。

 

ある日、いたぷーは放し飼いの犬に殺されました。

その時深夜で親は僕を起こさなかった為、親から伝えられたのは

1匹の黒い犬がいたぷーの鳥かごをひっくり返し壊してしまい、

いたぷーはいつもの玄関の穴に逃げようとして、

その時に犬に首根っこを噛まれて死んだという事です。

 

今でも時々いたぷーを思い出します。

ふと、イタチで画像検索をかけた事があるのですが実はいたぷーはイタチでなかったようです。

当時のいたぷーの姿を調べるとなんと、フェレットだったのです・・・。

何故野生のイタチがなついてきたのか、納得しました。

誰かが逃がしたのか捨てたのか知りませんが、

ペットだったいたぷーや、放し飼いにされた犬を思うと人間っておろかだなと感じるのです。