あゆにっき48【受動と能動】

最近思うのがサイト(まとめブログを除く)とSNSは全く別物のサービスだと実感しています。

1番の違いがタイムラインに様々な情報が流れてきて受動的になっている印象です。

例えば今日の献立調べようかな?好きな事調べたいなとネットサーフィンをする時は

全くストレスないんですけども、

SNSのタイムラインをみていると魅力的である反面ストレスを感じます。

好きな人をフォローしていてもそう感じる事があるんですよね。

タイムラインの流れが遅ければ良いのですが、フォロー数が多い程情報が流れます。

理由は受動的になっている所なんですよね。

好きな番組や映画でも途中からだらけて観てしまう事もありますし。

ついつい寝てしまうことだって。

あゆにっき48【受動と能動】” への2件のコメント

  1. そうなんですよ!
    よく気づかれましたね。
    タイムラインは受動的なので、SNSだけに情報を頼ると偏ったり、危険な思想を持ってしまうリスクがあるんですよ。
    ホームページは検索エンジン使って能動的に情報を取りに行くので、様々なコンテンツとの出会いがあります。取捨選択が必要になるので、自己という芯が必要なんですけどね。

    ヒトイスはハイブリッドになっているので、気分で見方を変えることができます。

  2. ヒトイスってトップページが自分のアクティビティなので
    何故かくつろげるなとおもってたらそういう事だったんですよね。
    情報を追うときだけはタイムラインだせばいいので。
    ネットサーフィンしているときふと気づいたんですよ。サトルンさん言ってたのを実感したんです。

    ヒトイスはあくまでもSNSと喧嘩をせずに共存している所に拘りを感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です